てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

悲しい記憶のフラッシュバック①/3

「さみしかった・・・・」 泣きじゃくりながらも、 ‘‘さみしい”という言葉を はっきりと口に出す、わが子。 ぽこんちゃんをがっしりと抱きしめ、 「ごめんね。ごめんね。 ママもさみしかった。 つらかった。 つらかったんだよ」 思わずいっしょに泣き叫んで…

ぽこんちゃんが来てれた意味③

わたしは、ぽこんちゃんを産むとき 大切にしていたことがあります。 「ぽこんちゃんの力を信じ切ろう。 だいじょうぶ。 きっと幸せなお産になる」って。 こんなふうにわたしに決めさせていたのも ぽこんちゃんからのお告げ?だったなんて! 胎話セラピーをや…

ぽこんちゃんが来てくれた意味②

胎話セラピストは、 おなかの赤ちゃんや小さな子どもの 「魂のメッセージ」を受け取り、 お母さんに伝える、尊い伝道師。 驚くべきことに 一字一句もらさず 手紙にしたためる。 ぼくはね・・・ 完全なる信頼の中、 この世に生を受けたよ。 ママは、 ママのま…

ぽこんちゃんが来てくれた意味①

ぽこんちゃんは、 どうしてわたしのところに 来てくれたんだろう。 しかも、けっこうなオバサンになっている わたしのところに。。。 ふと、思うことがあった。 子どもが来てくれた意味を何回かにわたって お話していきたいと思います。 まず、1回目は、ブ…

掃除で心の澱(おり)を落とす

玄関のたたき しきつめられた石のタイルを一つ一つ、 ていねいに磨く。 自分の心の澱(おり)を 洗い流すかのように・・・・ 石のタイル その一点に、向き合っていた。 実家に帰省し、のんびりさせてもらっていた。 時間がゆったり流れるのが心地いい。 なん…

お兄ちゃんは 想う[第10回お産のふりかえり会]

胎内記憶 子どもが、 自分がお母さんのおなかの中に いた時のことを鮮明に語る。 池川 明先生の研究で その存在が知られ、多くの方は、ご存知だと思います。 とてもすてきな、 体内記憶のお話を 聞きました。 みなさんとわかちあいたいと思います。 お兄ちゃ…

不妊治療はわたしの誇り

「不妊治療をしているわたしを 誇らしいと思った」 そう言い放ったSさん。 その表情はキラキラとまぶしく、 堂々としていました。 Sさんとそして、 ご参加のみなさまと いっしょに不妊治療について 掘り下げて掘り下げて 思いを語り合ったこと。 言葉になら…

共に迎える(第8回お産のふりかえり会)

もう一人子どもができた。 おなかに新しい命が宿っている。 そんなとき、あなたなら上のお子さんにどんなふうに言葉かけをしますか? 上のお子さんが赤ちゃん返りになってしまったら・・ そんな心配がありますよね。 「共に迎える」そんな素敵なお産を迎えた…

‘‘待つこと”は信じること(第7回お産のふりかえり会)

「ゆっくり“待とう”と思って」 赤ちゃんがなかなか降りてこなかった時、 Sさんは、こんなふうに思いながら ゆったりと“待って”いました。 Sさんにお会いした時、 「ゆったりとした気が流れているな。 お産も、きっとゆったりした感じかも」 そんな印象を受け…

思いは、実現する

思いは、実現する ワクワクしながら行動すれば わたしの夢のひとつ。 それは、「妊婦さんの心をかるくすること」 妊婦さんが、笑顔でお産ができるように 心のサポートをすること。 夢の実現に大きな一歩を踏み出しました。 妊婦さんのためのお産のお話会 開…

夫からの‘‘勇気づけ”(💩事件)

「たいへんだったね」 夫の一言に心がほかほかに。 夫からの‘‘勇気づけ”になんだかうれしくなり、勇気がわいてきた。 そう、あの日の事件のこと。 それは、まさにこの↑イラストのようなだった。 とぐろを巻くってこんな感じ?!?! マンガで出てくるような …

おむつなし育児は‘‘勇気づけ”

おむつなし育児は、「子どものしたいサイン」を汲み取ること 「したいサイン」にあたたかいまなざしをむけ、寄り添うこと 「お母さんは自分のことを見てくれている」 子どもは、そんな安心感でいっぱいに包まれます。 床に思わず出てしまうこともあるでしょ…

赤ちゃんと深くつながる「バースストーリー」

「いいお産、幸せなお産をするために大事なことは、 おなかの赤ちゃんと心の奥深くでつながっていること。 赤ちゃんとお話することを大事にしてください。」 胎内記憶の第一人者である池川明先生のお話を聞いて、魂が震えました。 わー。わたしが感じている…

これってわたしの天命かも?

友人の南波さえさんが、 わたしのお産のふりかえり会のことを 紹介してくれました。 とってもあったかい文章で・・ 思わずじーんときてしまい・・・ 何回も何回も読みました。 こんなふうに見守ってくれる人がいる。 見ていてくれる人がいるって、 それだけ…

わたしを突き動かすもの

わたしは、どうして自分のお産のことを語ろうと思ったのか? どうして「お産のふりかえり会」をやろうと思ったのか? 原点に立ち返りたいと思った。 二人の言葉 わたし自身のお産をふり返った時に、 いつまでも心に刻まれた言葉がある。 その言葉を思い出す…

お産のふりかえりへの思い

どうしてわたしは、 「お産のふりかえり」を続けているのか? わたしを突き動かすものは何だろう? お産への思い。 原点に立ち返ってみたいと思いました。 わたしのお産は、 これででいいんだよ お産は、あなたと赤ちゃんが紡ぐ かけがえのないもの。 一つと…

ザ・フンドシへの道!!

よしっ。この子と向き合おう。 おしっこ・。 どんなことも受け止めるぞ。 親の覚悟さえあれば、おむつなし育児は、楽しい。 おむつなし育児を始めて4週間。facebookに投稿したら、反響があまりにも大きかったので、blogにまとめてみようと思った。 カワイイ…

ほめてもらえてうれしい

なんか照れくさいな。 むずむずする。でもうれしい。 さえさんとの出会いやおむつなし育児。 湧き上がってくる思いを素直に書き留めておこうと思いました。 いっしょにいると楽しい 3月末に「おむつなし育児ワークショップ」をさえさんといっしょにやったと…

楽しさは伝わるんだね(おむつなし育児)

成田空港、雪のニュース。えー!!マジ⁉ 3月末なのに。。 突き刺すような冷たい雨。 このまま、家から出たくない。 その中をある方は、ベビーカーを押して。 ある方は、おんぶをして。 一人また、一人とこの日のために集まってくれました。 参加者のみなさ…

「ねばならぬ」を手放す(第5回お産のふりかえり会)

赤ちゃんが生まれ落ちた瞬間 「あー。真っ赤でくしゃくしゃな顔。これがわたしの赤ちゃん!?そんなかんじでしたね」と、0さん。 第5回お産のふりかえり会は、「ねばならぬを手放す」といった切り口でお話したいと思います。 感動してないわたしは、 ダメ…

見ていてくれる人がいるっていい

うわっ。あるじゃん写真!!!! 沖縄旅行にクリスマス。 みんなきちんと日付け順に保存されているでは、ないか!!! Google photoに保存されている写真たちを見て、ほっとした。 あー。よかった。 スマホが突然壊れ、写真データーの転送ができなくなった事…

新たなご縁に恵まれるとき(スマホ事件)

えー。そんなバカな!!! 昨日まで動いていたスマホが今日になって突然動かなくなった。 電源、入らず・・・ヤバすぎる。 スマホ壊れ、ボーゼン 住所録は、どうなるんだよー。 大量に撮った写真は・・・ クリスマスの思い出も、結婚に記念日の「ニコニコ」…

わたしが伝える意味[ふれあい・ママサロン]

「わたしが伝えることの意味」って? お産っていいことばかりじゃない。 「この子のために自分のために必要なことだった・・だから・・」 自分の中で抑え込んで見ないようにしてきた気持ち。 そんな気持ちを出したっていい。 そんなどろどろとした感情を受け…

心の波動は伝わるんだね[ふれあい・ママサロン]

赤ちゃんがじっと聞いてくれている・・ ママたちのまなざし・・・ 会場があたたかなものでいっぱいに包まれました。 ママたちにそして、赤ちゃんにわたしの超・超高齢出産のお話をしました。 不思議なご縁で出会った「しらさぎふれあい助産院 院長の木村恵子…

自分が生まれたときの記憶って?[第4回お産のふりかえり会]

あなたには、自分が生まれ落ちた瞬間の記憶ってありますか? 「あります」と言える人は、非常に少ないかと思います。 小さいころの記憶として残っていることって、一番古いものでせいぜい2歳くらいからかなあと。 いやだ!!弟にお母さんをとられる! わたし…

【告知】心をゆるめるお産のふりかえり会

お産のふりかえり会を行うごとに、「お産って本当に深いんだなあ」と思うようになりました。 また、「お産に臨む母親の想いを共有すること」や「お産をふりかえることの大切さ」をもっと多くの人に理解してほしいなあという思いが強くなってきました。 今回…

お母さんってすごい!だからこそもっとサポートを!!

「お母さんが子育てするのは、あたりまえのこと? お母さんなら子供がかわいくてあたりまえ? 冗談じゃない!ですよね。」 おだやかだった宮入さんが急に声を荒げました。 俺がささえる 宮入さんは、パートナーであるおくさまのお産に伴い人生観が大きく変わ…

わたしは、わたしでいいんだよ②/2

「これがいい。 あなたらしさを出していけばいい。 あなたの経験がにじみ出るもの。 これに勝るものはないですよ。」 ファシリテーション講師マーキーさんの一言。 やってよかった。 心がポカポカあったかい。 恐怖!5分間ファシリテーション マーキーさん…

相手をまるごと受け止めること ①/2

Umiのいえ女将.麻紀子さん。 ファシリテーション講師.マーキーさん。 お二人から学んだことは、2つ。 1.相手をまるごと受け止めること 2.「わたしらしい語り合いの場」が必ずできるんだということ このことについて2回連載でお話していきます。 あこがれの…

今年もワクワクの一年に

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年もワクワクの1年にしたいですよね。 いっしょに、たくさんのワクワクに出会っていきたいですね‼ 今年、まず一番に叶えたことは、カメラを買ったことです。 ワクワクで、すで…