読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

お産のおはなし

赤ちゃんと深くつながる「バースストーリー」

「いいお産、幸せなお産をするために大事なことは、 おなかの赤ちゃんと心の奥深くでつながっていること。 赤ちゃんとお話することを大事にしてください。」 胎内記憶の第一人者である池川明先生のお話を聞いて、魂が震えました。 わー。わたしが感じている…

これってわたしの天命かも?

友人の南波さえさんが、 わたしのお産のふりかえり会のことを 紹介してくれました。 とってもあったかい文章で・・ 思わずじーんときてしまい・・・ 何回も何回も読みました。 こんなふうに見守ってくれる人がいる。 見ていてくれる人がいるって、 それだけ…

わたしを突き動かすもの

わたしは、どうして自分のお産のことを語ろうと思ったのか? どうして「お産のふりかえり会」をやろうと思ったのか? 原点に立ち返りたいと思った。 二人の言葉 わたし自身のお産をふり返った時に、 いつまでも心に刻まれた言葉がある。 その言葉を思い出す…

お産のふりかえりへの思い

どうしてわたしは、 「お産のふりかえり」を続けているのか? わたしを突き動かすものは何だろう? お産への思い。 原点に立ち返ってみたいと思いました。 わたしのお産は、 これででいいんだよ お産は、あなたと赤ちゃんが紡ぐ かけがえのないもの。 一つと…

「ねばならぬ」を手放す(第5回お産のふりかえり会)

赤ちゃんが生まれ落ちた瞬間 「あー。真っ赤でくしゃくしゃな顔。これがわたしの赤ちゃん!?そんなかんじでしたね」と、0さん。 第5回お産のふりかえり会は、「ねばならぬを手放す」といった切り口でお話したいと思います。 感動してないわたしは、 ダメ…

わたしが伝える意味[ふれあい・ママサロン]

「わたしが伝えることの意味」って? お産っていいことばかりじゃない。 「この子のために自分のために必要なことだった・・だから・・」 自分の中で抑え込んで見ないようにしてきた気持ち。 そんな気持ちを出したっていい。 そんなどろどろとした感情を受け…

心の波動は伝わるんだね[ふれあい・ママサロン]

赤ちゃんがじっと聞いてくれている・・ ママたちのまなざし・・・ 会場があたたかなものでいっぱいに包まれました。 ママたちにそして、赤ちゃんにわたしの超・超高齢出産のお話をしました。 不思議なご縁で出会った「しらさぎふれあい助産院 院長の木村恵子…

自分が生まれたときの記憶って?[第4回お産のふりかえり会]

あなたには、自分が生まれ落ちた瞬間の記憶ってありますか? 「あります」と言える人は、非常に少ないかと思います。 小さいころの記憶として残っていることって、一番古いものでせいぜい2歳くらいからかなあと。 いやだ!!弟にお母さんをとられる! わたし…

お母さんってすごい!だからこそもっとサポートを!!

「お母さんが子育てするのは、あたりまえのこと? お母さんなら子供がかわいくてあたりまえ? 冗談じゃない!ですよね。」 おだやかだった宮入さんが急に声を荒げました。 俺がささえる 宮入さんは、パートナーであるおくさまのお産に伴い人生観が大きく変わ…

わたしは、わたしでいいんだよ②/2

「これがいい。 あなたらしさを出していけばいい。 あなたの経験がにじみ出るもの。 これに勝るものはないですよ。」 ファシリテーション講師マーキーさんの一言。 やってよかった。 心がポカポカあったかい。 恐怖!5分間ファシリテーション マーキーさん…

お産で赤ちゃんと深くつながるって大事

「好きな人を誘ってランチする会」というステキな企画があり。わたしの「お産のふりかえり会」に参加してくださった方からお誘いを受けました。 わたしが、彼女にとって「好きな人」として誘ってもらえたこと。それが、何よりもうれしく「ほっこり」とそして…

”お産ラボ”との出会いを引き寄せ(お産ラボ②)

「行きたい。語り合いたい。」 心の奥のもうひとりのわたしが「あなたがいくべきところは、ココ」と、押し上げる。 _そうだよね! 思いのままに、迷うことなく連絡を。 心がわくわくしたところ。 そこは、”お産ラボ” ”お産ラボ”は、「自分のお産のことを話…

お産を語ることは自分を語ること(お産ラボ体験①)

_子どもが親を選んで生まれてくるんですよ 体内記憶っていうんですよね。 子どもはお空からよく見ていて、 このお父さんとこのお母さんの ところに行きたいって。 この子が生まれて この子が来てくれた意味を考えました。 母として自分ができることがないか…

見つめ直してみませんか?お産のこと

見つめ直してみませんか? あなた自身のお産のことを お産のふりかえりは、”心の浄化” お産をぶりかえり、思いを書いたり、語ること。相手に受け止めてもらうこと。 それは、”心の浄化”になる。 わたしは、ワークショップでお産のふりかえり会をしてあること…

わたしのお産を受け止めてもらえるっていい

__自分のお産をつつみ隠さず語れること まるごと受け止めてもらえることって なんて心おだやかになれるんだろう。 「のりみさんは、ご自分の心を整えることがてっても上手ですね。」とKUNIEさん(写真左) 「のりみさんの赤ちゃんへの手紙・バースストーリー…

お産とオキシトシンの深ーいカンケイ

お産や子育てに大事なホルモンである、”オキシトシン”。 「幸せホルモン」「愛情ホルモン」とも言われます。 お産と”オキシトシン”。 うん。うん。って思わず赤べこみたいにうなずいちゃったことがあるのでみなさんに伝えたいと思います。 「お産のふりかえ…

ママの愛情は、赤ちゃんに伝わっているよ

"赤ちゃんとの絆つくり”を楽しみながらやっていることは、 赤ちゃんにちゃーんと伝わってるよ。 Mさんのあふれんばかりの愛情をいっぱいに感じたひとときでした。 「バースマップ」を作るワークを行いました。 「バースマップ」は、「あなたらしいお産」の…

会いたい人とは、どこかでつながっている

がんばらなくても うまくいく ズバッと直球きました。これって、よく言われる言葉。 本当にそうかなー。 なんて、思ってましたが、本当にあるんですね。 お産を語る会のお誘いをしていた時のこと。 会いたいなー。「ふうっと」彼女の顔が浮かんだんです。 友…

陣痛は、”陣通” だって赤ちゃんの通る道だもん

__陣痛は、”陣通” だって赤ちゃんの通る道だもん Yさんから、”陣通” という言葉を 聞いたとき、 まさに、「そう。そう」とお互いうなずき合ってしまいました。 Yさんの語りは続きます。 __陣痛って”痛”っていう字を書くから 漢字のイメージで痛く 感じち…

赤ちゃんとの絆をつくりたい

"赤ちゃんとの絆づくり"をしていきたいと思います。 参加してくださったNさんの言葉が心に響きました。 自分のお産のことを語るはじめの一歩に参加してくださったみなさんに心より感謝いたします。ありがとうございました。 自分の経験を語ることで多くの気…

二つのカテゴリーを立ち上げようかと

おなかに赤ちゃんがいるあなた。 赤ちゃんは、元気ですか? いまどのくらいに育っていますか? ひとくちに「妊娠」と言ってもさまざま立場の方がいらっしゃると思います。 わたしのような超・超高齢出産の方。不妊治療をされて赤ちゃんを授かった方。 望まな…

ホットフラッシュ!?ついに、きたか。。[3week-1]

真夏の都会は、まるで蜃気楼。建物もなにもかもが融けていきそうだ。 まさか。ついにわたしも。「更年期か。。少し早いのではないか。」 でも、歳も歳だし。。体力の衰えを認めざるをえないか。 まだ、まだ、若いと思っていた。元気と明るさが取り柄だった。…

助産師さんの一言に突き動かされて

こんにちは。「ほっこりサポーター」のりみす。 47歳超・超高齢出産をした経験をあなたに語ろうと思うようになったきっかけには、あるもう一人の方との出会いがありました。 東大病院の助産師Sさんです。 わたしは、超・超高齢出産のため病院を2回も断ら…

「ほっこりサポーター」始めました

はじめまして。妊婦さんやママの「ほっこりサポーター」のりみです。ちょっと、わたしのことお話ししますね。 わたしは、47歳で奇跡的に子どもを授かり、入院生活を経て、超・安産でうみました。いわゆる高齢出産が35歳からですよね。それをひとまわりも…