てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

わたしってこんな人

悲しい記憶のフラッシュバック①/3

「さみしかった・・・・」 泣きじゃくりながらも、 ‘‘さみしい”という言葉を はっきりと口に出す、わが子。 ぽこんちゃんをがっしりと抱きしめ、 「ごめんね。ごめんね。 ママもさみしかった。 つらかった。 つらかったんだよ」 思わずいっしょに泣き叫んで…

ぽこんちゃんが来てれた意味③

わたしは、ぽこんちゃんを産むとき 大切にしていたことがあります。 「ぽこんちゃんの力を信じ切ろう。 だいじょうぶ。 きっと幸せなお産になる」って。 こんなふうにわたしに決めさせていたのも ぽこんちゃんからのお告げ?だったなんて! 胎話セラピーをや…

ぽこんちゃんが来てくれた意味②

胎話セラピストは、 おなかの赤ちゃんや小さな子どもの 「魂のメッセージ」を受け取り、 お母さんに伝える、尊い伝道師。 驚くべきことに 一字一句もらさず 手紙にしたためる。 ぼくはね・・・ 完全なる信頼の中、 この世に生を受けたよ。 ママは、 ママのま…

ぽこんちゃんが来てくれた意味①

ぽこんちゃんは、 どうしてわたしのところに 来てくれたんだろう。 しかも、けっこうなオバサンになっている わたしのところに。。。 ふと、思うことがあった。 子どもが来てくれた意味を何回かにわたって お話していきたいと思います。 まず、1回目は、ブ…

掃除で心の澱(おり)を落とす

玄関のたたき しきつめられた石のタイルを一つ一つ、 ていねいに磨く。 自分の心の澱(おり)を 洗い流すかのように・・・・ 石のタイル その一点に、向き合っていた。 実家に帰省し、のんびりさせてもらっていた。 時間がゆったり流れるのが心地いい。 なん…

思いは、実現する

思いは、実現する ワクワクしながら行動すれば わたしの夢のひとつ。 それは、「妊婦さんの心をかるくすること」 妊婦さんが、笑顔でお産ができるように 心のサポートをすること。 夢の実現に大きな一歩を踏み出しました。 妊婦さんのためのお産のお話会 開…

これってわたしの天命かも?

友人の南波さえさんが、 わたしのお産のふりかえり会のことを 紹介してくれました。 とってもあったかい文章で・・ 思わずじーんときてしまい・・・ 何回も何回も読みました。 こんなふうに見守ってくれる人がいる。 見ていてくれる人がいるって、 それだけ…

わたしを突き動かすもの

わたしは、どうして自分のお産のことを語ろうと思ったのか? どうして「お産のふりかえり会」をやろうと思ったのか? 原点に立ち返りたいと思った。 二人の言葉 わたし自身のお産をふり返った時に、 いつまでも心に刻まれた言葉がある。 その言葉を思い出す…

お産のふりかえりへの思い

どうしてわたしは、 「お産のふりかえり」を続けているのか? わたしを突き動かすものは何だろう? お産への思い。 原点に立ち返ってみたいと思いました。 わたしのお産は、 これででいいんだよ お産は、あなたと赤ちゃんが紡ぐ かけがえのないもの。 一つと…

助産師さんの一言に突き動かされて

こんにちは。「ほっこりサポーター」のりみす。 47歳超・超高齢出産をした経験をあなたに語ろうと思うようになったきっかけには、あるもう一人の方との出会いがありました。 東大病院の助産師Sさんです。 わたしは、超・超高齢出産のため病院を2回も断ら…

「ほっこりサポーター」始めました

はじめまして。妊婦さんやママの「ほっこりサポーター」のりみです。ちょっと、わたしのことお話ししますね。 わたしは、47歳で奇跡的に子どもを授かり、入院生活を経て、超・安産でうみました。いわゆる高齢出産が35歳からですよね。それをひとまわりも…