読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

勇気づけ

おむつなし育児は‘‘勇気づけ”

おむつなし育児は、「子どものしたいサイン」を汲み取ること 「したいサイン」にあたたかいまなざしをむけ、寄り添うこと 「お母さんは自分のことを見てくれている」 子どもは、そんな安心感でいっぱいに包まれます。 床に思わず出てしまうこともあるでしょ…

わたしを突き動かすもの

わたしは、どうして自分のお産のことを語ろうと思ったのか? どうして「お産のふりかえり会」をやろうと思ったのか? 原点に立ち返りたいと思った。 二人の言葉 わたし自身のお産をふり返った時に、 いつまでも心に刻まれた言葉がある。 その言葉を思い出す…

お産のふりかえりへの思い

どうしてわたしは、 「お産のふりかえり」を続けているのか? わたしを突き動かすものは何だろう? お産への思い。 原点に立ち返ってみたいと思いました。 わたしのお産は、 これででいいんだよ お産は、あなたと赤ちゃんが紡ぐ かけがえのないもの。 一つと…

「ねばならぬ」を手放す(第5回お産のふりかえり会)

赤ちゃんが生まれ落ちた瞬間 「あー。真っ赤でくしゃくしゃな顔。これがわたしの赤ちゃん!?そんなかんじでしたね」と、0さん。 第5回お産のふりかえり会は、「ねばならぬを手放す」といった切り口でお話したいと思います。 感動してないわたしは、 ダメ…

新たなご縁に恵まれるとき(スマホ事件)

えー。そんなバカな!!! 昨日まで動いていたスマホが今日になって突然動かなくなった。 電源、入らず・・・ヤバすぎる。 スマホ壊れ、ボーゼン 住所録は、どうなるんだよー。 大量に撮った写真は・・・ クリスマスの思い出も、結婚に記念日の「ニコニコ」…

わたしが伝える意味[ふれあい・ママサロン]

「わたしが伝えることの意味」って? お産っていいことばかりじゃない。 「この子のために自分のために必要なことだった・・だから・・」 自分の中で抑え込んで見ないようにしてきた気持ち。 そんな気持ちを出したっていい。 そんなどろどろとした感情を受け…

心の波動は伝わるんだね[ふれあい・ママサロン]

赤ちゃんがじっと聞いてくれている・・ ママたちのまなざし・・・ 会場があたたかなものでいっぱいに包まれました。 ママたちにそして、赤ちゃんにわたしの超・超高齢出産のお話をしました。 不思議なご縁で出会った「しらさぎふれあい助産院 院長の木村恵子…

わたしは、わたしでいいんだよ②/2

「これがいい。 あなたらしさを出していけばいい。 あなたの経験がにじみ出るもの。 これに勝るものはないですよ。」 ファシリテーション講師マーキーさんの一言。 やってよかった。 心がポカポカあったかい。 恐怖!5分間ファシリテーション マーキーさん…

相手をまるごと受け止めること ①/2

Umiのいえ女将.麻紀子さん。 ファシリテーション講師.マーキーさん。 お二人から学んだことは、2つ。 1.相手をまるごと受け止めること 2.「わたしらしい語り合いの場」が必ずできるんだということ このことについて2回連載でお話していきます。 あこがれの…

今年もワクワクの一年に

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年もワクワクの1年にしたいですよね。 いっしょに、たくさんのワクワクに出会っていきたいですね‼ 今年、まず一番に叶えたことは、カメラを買ったことです。 ワクワクで、すで…

わたしの「ワクワクコラージュ」2016

前回の「やりたいことを書きまくると叶う!」の補足と「やりたいことを叶える最強ツール・ワクワクコラージュ」のお話です。 やりたいこと100個書いたのにできなかったよー。というあなた。 だいじょうぶです。 わたしは、実は100以上書きまくりました…

やりたいことを書きまくると叶う!

やってみたいこと、できたらいいなこんなこと。 心から、わくわくすることならどんなことでもいい。 思いつくままに、100個書いてみました。 一気に書かなくてもだいじょうぶ。 書きたい気持ちががムクムク湧いてきたら、また、書き始めればいい。 大事なこ…

なかなかやるじゃん!わたしって[1年の総決算]

「なかなかイケてるかも。」 2016年の総決算をしてみて思ったこと。 自分で自分にOKを出すって、むずかしいことかもしれません。 しかし、 1年をふりかえる作業をするときには、「できたことにフォーカスする」ことって、大事。 あれも、できた。これ…

わたしのお産を受け止めてもらえるっていい

__自分のお産をつつみ隠さず語れること まるごと受け止めてもらえることって なんて心おだやかになれるんだろう。 「のりみさんは、ご自分の心を整えることがてっても上手ですね。」とKUNIEさん(写真左) 「のりみさんの赤ちゃんへの手紙・バースストーリー…

自分で自分のゴキゲンに!!

自分で自分をゴキゲンに!! この言葉、グッときました。おやこ保育園の「ペアレンツ・ダイアログ」でのこと。 「理想の家族」について話し合いました。 うーん。理想って言われてもなー。 こんなだったら楽しいなあという思いで浮かんできたことを4つ書き…

助産師さんの一言に突き動かされて

こんにちは。「ほっこりサポーター」のりみす。 47歳超・超高齢出産をした経験をあなたに語ろうと思うようになったきっかけには、あるもう一人の方との出会いがありました。 東大病院の助産師Sさんです。 わたしは、超・超高齢出産のため病院を2回も断ら…