てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

超・超高齢出産体験記

心の波動は伝わるんだね[ふれあい・ママサロン]

赤ちゃんがじっと聞いてくれている・・ ママたちのまなざし・・・ 会場があたたかなものでいっぱいに包まれました。 ママたちにそして、赤ちゃんにわたしの超・超高齢出産のお話をしました。 不思議なご縁で出会った「しらさぎふれあい助産院 院長の木村恵子…

出血があります[5week-1]

「高齢ですし、赤ちゃんが元気に育つか・・」 医師からの突然の一言。 頭をハンマーでたたかれたような衝撃。 目の前が真っ暗になる。 やっと少しずつ赤ちゃんを受け入れようという気持ちになりかけたのに・・・ 出血があります さらに、追い打ちをかけるよ…

この子って強い!あの出血と震えにも耐えて、、[4week-4]

あの出血はいったいなんだったのか、、。 たしか、生理を遅らせる薬をもらったはずだが、、。 真夏の北海道で寒さで震えたことも、、。 今考えると、いまだに不可解なことがあった。 真夏の札幌 その日はあいにくの雨 急激な寒さに震えたあの晩。もう一つ奇…

父の一言にやるせなさ。でも、今ここには[4week-3]

「孫を抱かせてほしい。孫の顔がみたい。願いを叶えてくれ。」 そんな、こと言われたって、、。 目にも鮮やかな刺身をつまむ手が、とたんに鈍くなった。 父と夫と三人でこじゃれた居酒屋にいったときのことだ。 そこは、小田原の新鮮な魚介を出す店。 陶器の…

伝えたいことがあるの。早く帰ってきて。[4week-2]

いてもたってもいられず、夫にメールで連絡。 「きっと、何かあるにちがいない。」夫なりに緊張した面持ちで帰ってきた。 普段通りに、ごはんをいっしょに食べる。 ゆっくり話したいから、ベッドに来て。 ふたり、ベッドの背もたれに寄りかかりながら。 どん…

氷水の拷問[3week-3]

お風呂がこんなにも冷たく、突き刺すように感じたことは、なかった。 熱は、ひいたはず。だから、ざぶんと入って温まり、さっぱりしてぐっすり寝るつもりだった。それが、お風呂に入ったら急速に体が冷えて。こんなことってあるのか。 湯船から上がり、体を…

なんだやっぱり風邪か。ふう~[3week-2]

朦朧としただるさは、少しひいたようだ。近所の内科に駆け込む。しかし、熱が37.1度。平熱35.6度のわたしには、ここにいるだけで、頭が重い。 「この暑さで体がダメージを受けているのかもしれませんね。食欲がないんですか。そうですね。おかゆとか…

ここに赤ちゃんのふくろがあります。[4week-1]

思わず、耳を疑った。何かのまちがいじゃあないか。他の人のとまちがえている。 おかしいよ。 更年期ケアもあるその病院にすがるしかないと思い、たどりついた。 ありがちな尿検査。更年期にも尿検査ってあるんだー。と思いつつ、検尿。 いつ呼ばれるのか。…

ホットフラッシュ!?ついに、きたか。。[3week-1]

真夏の都会は、まるで蜃気楼。建物もなにもかもが融けていきそうだ。 まさか。ついにわたしも。「更年期か。。少し早いのではないか。」 でも、歳も歳だし。。体力の衰えを認めざるをえないか。 まだ、まだ、若いと思っていた。元気と明るさが取り柄だった。…

助産師さんの一言に突き動かされて

こんにちは。「ほっこりサポーター」のりみす。 47歳超・超高齢出産をした経験をあなたに語ろうと思うようになったきっかけには、あるもう一人の方との出会いがありました。 東大病院の助産師Sさんです。 わたしは、超・超高齢出産のため病院を2回も断ら…