てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

「アルバムセラピー」で自分の新たな一面に気づいたSさん

f:id:norimiy:20161001215906j:plain

「アルバムセラピー」初体験の友人が参加。(アルバムセラピーって?は、また次回に)

今回は、「すてきな思い出をリングアルバムに残そう」15センチ角の小さなアルバムですが、写真は25枚程度貼ることができます。

Sさんのワークは、すてきでした。

「アレンジしたり、配色考えたりっていうのは、ちょっぴり苦手」というSさん。でも、やってみたいという思いは、お持ちで写真もたくさん用意。貼る順番を考えながら、全体の構成を考えていきます。

ここで、マスキングテープ登場。スクラップ的なクラフト用紙を使ったアルバムには、マスキングテープ(以下マステ)を効果的に使ってデコると劇的におもしろくなります。マステおそるべし。なんです。きれいな色のマステに心もおどる。私自身きれいな色のものを見るとワクワクするのでつい、いっぱい買ってしまいます。

 

Sさん、さっそく貼り始めます。アルバム用紙の両端に貼ったり、縦に貼ったり。たったそれだけで色を変化させれば、バラエティー豊かになります。

写真を貼ってみるといい感じ。「でも、なんかジミめな感じ。どうしよう。」

Sさんのつぶやきにわたしは、こんなひとことを。

「細いマステで写真の上からちょっとななめに貼るのもおもしろいかもね。」

さっそく、やってみるSさん。

f:id:norimiy:20161001215923j:plain

お子さんの着ている洋服の中から一色とって、全体の調和をとります。アクセントのマステは細いものを選んで写真がグッと引き立ちました。

「なんかいいー。」

それは、まさにSさんの中で何かがはじけた瞬間世界がグッと広がっていく瞬間。その後、Sさんは、観覧車の中で撮った写真を見て、観覧車全体の写真もあるから、後で小さくカットして貼りたい。と、思いをどんどん形にしていきました。出来事の全体がわかる写真とアップで撮った写真があるとお互いの写真がよく引き立ちます。

表紙を作るときは、パンチボーダーのレースを使ったスゴ技を発見。

「十字に貼るといいかも。」このスゴ技は、「いいねー。やってみたーい。」と他の方にも広がっていきます。

ちょっと苦手が「わー楽しい」に変わっていったワークでした。

 

<いただいた感想より>

●普段使っていない脳が活動した感じです。独創的なイメージが湧かなくて美術が苦手でどうなることやら、、。と若干不安もありましたが、なんとか作ることができてよかったです。もっと、もっとやりたくなりました。一緒に参加した友人の大胆さにも刺激を受けました。一人でやるより、みんなでやった方がいいですね。