てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

この子って強い!あの出血と震えにも耐えて、、[4week-4]

f:id:norimiy:20161026223522j:plain

あの出血はいったいなんだったのか、、。

たしか、生理を遅らせる薬をもらったはずだが、、。

真夏の北海道で寒さで震えたことも、、。

今考えると、いまだに不可解なことがあった。

真夏の札幌 その日はあいにくの雨

急激な寒さに震えたあの晩。もう一つ奇妙なことがあった。

雨降りの中を札幌のベタなコースを散策。道庁に時計台。

秘境駅が好きで北海道に何回も行ったことのある夫からすれば、

「つまんないよ。そこは。」

あまりにもベタでちとどうかとも思ったが、

行ったことないし、行ってみることにした。

時計台。おお。クラーク博士「Boys, Be ambitious」ではないか。

中学校の英語で習ったぞ。

資料もわかりやすく展示されており、なかなかどうして、捨てたもんじゃない。

「なんか、ずっと昔に来たときよりちがってる」と夫。

しかも、「時計台ウォーター」まで売っているではないか。商売もソツがない。

これって、けっこうレアかも。いいよね。

ラベルが時計台になってるだけかもしれないけど、、。

なにか妙に気分が上がり、休憩がてらトイレへ。

あれ?おかしい

___たしか生理を遅らせる薬をもらったはずだったけど。

旅行に行くため、生理を遅らせる薬をもらっていた。

医師からは、本当は一週間前くらいから服用すべきといわれたが、なかなか病院に行けず、、。

___あの独特なにぶいような腰の痛みはないし、

   もしかしたら生理になったのかなあ。

   まあ、いいか。

そんなふうに、楽天的にとらえていた。

すてきな小料理屋で刺身と美酒に酔いしれる

ホッケの刺身。

これって、本州では、めったに食べられないシロモノ。

おいしい。うますぎる。

しかも、北海道は、地酒の宝庫。

おいしいお酒もたんまり飲んだ。

あー。サイコー。

__外の雨に打たれ、しかも室内は冷房キンキン。

  寒いなあ。

  でも、お酒のんでるし。あったまるか。

 寒い!毛布をもっと

帰り路。また、雨に打たれる。

やっと、宿についたのもつかの間、強烈な寒さに襲われた。

「寒い。寒い。毛布をもっと・・・」

体から急速に体温が奪われていく感じ・・・

なにか、おかしい・・・

それにしても、おかしい。がたがた震えが止まらない。

きっと冷房と雨に打たれたからだろう・・・

自分に言い聞かせ、いつしか眠りについた。

ー「あのときのわたし」から「いまのわたし」へー

 出血に震え。二つも奇妙なことがおこり、さすがにおかしいと思ったね。

妊娠初期の細胞分裂ってものすごいエネルギーを必要とするのかな。

だから、エネルギーを奪われて寒さに見舞われたのかも。

それにしても、強いね。あなたは。

こんな状況のなかでも、ちゃんと育ってくれていたんだね。