てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

妊娠中の不安、あなたは?(第3回お産のふりかえり会①/4)

f:id:norimiy:20161202130722j:plain

 

第3回お産を語る会、語り合いがぐっと深まりました。ファシリテーターであるわたしは影をひそめ、参加者のみなさんの対話が、長く続きました。

対話から、あらたな気づきが生まれました。

この瞬間、あー。みなさんとこの場を共有できてよかったなあと。

「お産のふりかえり会」のレポートを4回連載でお話ししますね。

①妊娠中の不安、あなたは?

②あなたにとってお産とは?一言でどうぞ

③オキシトシンリッチになる「だっこひも」って?

④やっぱりお産のふりかえりって大事(わたしの気づき)

ちと、くどいかとも思いますが、アツい思いが湧き上がってきてしましました。

どうしていますか?妊娠中の不安

AKI さんは、妊娠中の不安を次のように語ってくれました。

「妊娠中って何が不安って、はっきりしないんだけど。

自分の体のことなんだけど、自分でもよくわかんなくて。赤ちゃんが、どうなっているか不安で。

不安のはけ口がほしかった。

順調って言われても100%安心できなかった。

不安を妊婦さん同士で話すのもおなかの赤ちゃんによくないし。できなかった。

だからといって、夫と共有もできなかった。

この子が生まれてきて、この子の顔を見てやっとだいじょうぶだ。と思えた。

今なら、あのころのわたしにだいじょうぶっていってあげられる。」

不安との向き合いかた・日記に吐き出す

わたしも、AKIさんと全く同じ気持ちでした。

何がって言えないけど、不安で。

「高齢で赤ちゃんが無事育つか?」

と、言われてさらに不安に拍車がかかり。。

やり場のない思いを吐き出すために日記に書きなぐっていました。

こんなふうに・・・

f:id:norimiy:20161202131605j:plain

_気持ちが悪くなってトイレに駆け込む。

 つわり。

 むかむかと。

 全身から口から

 何かわたしの大嫌いな毛虫が

 吐き出されるような感じ。

 ねむれないのもつらい。

 何かやりたいと思っても

 やる気が、でない。

 ひとりで家にいるのも

 なんか煮詰まってしまう。

 話ができる友人・・ほしい・・

 だれか受け止めて・・・

 実家に帰ろうか・・

これで、完全に不安が消えたわけでは、ないけど。書いてみることでずいぶんと、気持ちがラクになりました。

次回は、「あなたにとってお産とは?一言でどうぞ」のお話をします。