てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

心の波動は伝わるんだね[ふれあい・ママサロン]

f:id:norimiy:20170224113412j:plain

赤ちゃんがじっと聞いてくれている・・

ママたちのまなざし・・・

会場があたたかなものでいっぱいに包まれました。

 

ママたちにそして、赤ちゃんにわたしの超・超高齢出産のお話をしました。

不思議なご縁で出会った「しらさぎふれあい助産院 院長の木村恵子さん」が主催している「ふれあい・ママサロン」で。

赤ちゃんは、自分の生まれ落ちる時の感覚を体中の器官を働かせて感じ取ると言われています。

だから、お産のお話もきっと赤ちゃんに伝わるといいな。そんな気持ちでお話ししました。お話は、切迫早産で45日間入院したところから始まります。

f:id:norimiy:20170224113433j:plain

入院です!一刻も早く!

「子宮経管が2cmしかありません。

逆子で赤ちゃんが下りてきています。

一刻も早く入院です。」

考える余裕もなく、その場で車いすに乗せられICUへ。ベットは、ひんやりと冷たい。心まで冷たくなった。

「わたしの何がいけなかったんだろう。

ぽこんちゃん、ごめんね。

ぽこんちゃん・・・・・」

涙が頬をつたう。眠れぬ夜を過ごした。

f:id:norimiy:20170224113505j:plain

よかった!ぽこんちゃんの頭が下に!

やっと、やっと気持ちも落ち着いた。入院生活にも慣れた。

「ほこんちゃん、頭は下だよ。下になってね。」

そう言いながらいつもお話ししていたね。

ある晩。

ぽこんちゃんがすごく、ぼこぼこして・・

ねむれなくなった。

「だいじょうぶかな?何かお話ししたいことでもあるのかな?」

次の日、朝の健診で先生が、

「頭が下になったね。よかったね」って。

なんだか、ママの気持ちが伝わったみたいでうれしかった。

 

そんな形でお話は続き、いよいよ「お産のその時」を迎えました。

お産のその時。運命の助産師さんとの出会い。↓

助産師さんの一言に突き動かされて - てんてんぽこん

 

 お話を終え、会がすべて終わり・・

参加してくださった20名近いママさんや赤ちゃんとの一体感を感じ、「心がぽかぽか」に。

あるママさんが近寄ってきてこんなことを話してくれました。

ありがとう!!

この子が愛おしくなりました!

お話聞きながら、この子が生まれてきたときのことを思い出しました。

ああ。がんばって生まれてきたんだな。わたしのところに来てくれたんだな。

そんなこと考えてたら、思わず涙が出ました。

そして、「ぎゅうーーっ」とこの子を抱きしめちゃいました。

ふだん忙しいと、つい忘れちゃうんですよね。

改めて思い起こすきっかけになりました。

のりみさんの紙芝居にお花とか貼ってあって、そのお花を見ながら赤ちゃんへの愛情を感じてまた、「じーん」となっちゃいましたよ。

 

ひとりのママの心を「ほっこり」とあったかい気持ちにできたこと。

それが、うれしい。

=======================================

 3月4日(土)「心をゆるめる お産のふりかえり会」おかげさまで満席となりました。


ありがとうございました。


40代妊活中の方からのお問い合わせもいただいています。


「ゆっくり・だいじょうぶ・わたしらしい妊娠の会」などもやっていこうかなあと思っています。