てんてんぽこん

「お産カフェ」オーナー・のりみです。47歳初産・安産ぽこん。お産のおはなし・日々のちょっとした「ほっこり」「ワクワク」することを発信中。ご連絡は、0364norimiy@gmail.com

思いは、実現する

思いは、実現する

ワクワクしながら行動すれば

わたしの夢のひとつ。

それは、「妊婦さんの心をかるくすること」

妊婦さんが、笑顔でお産ができるように

心のサポートをすること。

夢の実現に大きな一歩を踏み出しました。

妊婦さんのためのお産のお話会 開催!

しかも、

NPO法人勇気づけ学園小学部で!!

お産で一番大切なことって

なんだろう

それは、

「自分と赤ちゃんを信じ切ること」

妊婦さんが、お産の不安を手放し

「お産は幸せ!

もっと楽しみたい!

わたしらしいお産にしたい!」

って思えるようになったら・・・

こんなにすてきなことは、ありません。

わたしのお産の経験がお役に立てるのなら、

幸せ!!

 

陣痛は

赤ちゃんからのメッセージ 

 わたしは、お産のときそんなふうに思っていました。

陣痛は、

「ぼく生まれるよ。ママに会えるよ!」

っていう赤ちゃんからの声なんです。 

だから、

陣痛の波がくるたびに

ぽこんちゃんのニコニコ笑顔

ハイハイして近づいてくる姿

ぽこんちゃんを強くイメージしていました。

ふっ~~~~~~と

ながーーーーーーい深呼吸。

だいじょうぶ。きっとうまくいく。

体をゆるめて、ゆったりしていたら

「赤ちゃんの頭が見えますよ」

と助産師さんの声。

そこからが、早くて・・・

ふっ~~~~~~と大きく息を吐いて。

ぽこん!!と大安産。

f:id:norimiy:20170615235220j:plain

ご縁に導かれるように

お産のお話会やお産のふりかえり会を

やりはじめて8か月。

妊婦さんが笑顔でお産に臨んでほしい・・・

そう思っていたら、同じ思いの仲間と出会えました。

山口恵さん(写真左)と

川嵜園子さん(写真右)。

山口恵さんは、「勇気づけ助産師」

お産の不安をやわらげるあったかい言葉がけで妊婦さんの絶大な信頼を得ています。

川嵜園子さんは、「ママのこころをかるくする勇気づけセラピスト」

勇気づけお茶会や妊婦さんのこころをかるくするリフレクソロジーなど多方面で活躍中。

f:id:norimiy:20170615234644j:plain

そして、NPO法人勇気づけ学園の創立者

綾子先生と武ちゃん先生との出会い。

お二人との出会いは、まさに

‘‘出会うべくして出会えた”としか言いようがありません。

f:id:norimiy:20170615235721j:plain

自分らしく生きる知恵を

体感するところ

大人も子どもも共に学び、成長できるところ。

それが、NPO法人勇気づけ学園小学部。

目の前に広がる伊佐沼。

明け方に蓮の花が見事に咲き誇る。

ここでは、ザリガニ釣りも。

f:id:norimiy:20170616000811j:plain

レトロな、バス停の看板も味がある。

ゆったりと自然に身を任せ、

五感を研ぎ澄ます。

こんな素敵な場所でお産のお話会ができるなんて。感謝します。

f:id:norimiy:20170615235318j:plain

思いは、実現する

ワクワクしながら行動すれば

//////////////////////////////////////////////////////////

「妊婦さんのためのお産のお話会」

■7月2日(日)10:30~14:00

■NPO法人勇気づけ学園小学部

(川越市伊佐沼)

■参加費3000円

※参加費の一部をNPOの運営の

賛助とさせていただきます。

■申し込みコチラ↓

7月2日(日)妊婦さんのためのお産のお話会

////////////////////////////////////////////////////////

「心をゆるめる お産のふりかえり会」

■6月21日(水)

満席となりました。

■6月30日(金)

満席となりました。

■7月25日(火)

10:00~13:00

しらさぎふれあい助産院

参加費1500円

申込みコチラ↓

クラス申込みフォーム - しらさぎふれあい助産院

/////////////////////////////////////////////////

■今後の予定

書いて、赤ちゃんと心を通わせる

「バース・ストーリー@赤ちゃんへの手紙」を書こうワークショップ

7月中に